車の免許っていつから取れるの?

車の普通免許がとれる時期と教習所に入れる時期は違う!?

普通自動車免許は、18歳から取得できることはご存知の方も多いと思います。 しかし、車の免許を取得するには、自動車教習所に通いますよね。実は、自動車教習所には17歳(高校3年生)でも入校することができます! 自動車運転免許を取得するには、教習所の敷地内だけで走行する「第1段階」と一般の道路を走行する「第2段階」という2種類の段階に分けて技能教習を行います。第1段階が終わると、一般道路を走るために「仮免許」が交付されます。この時点では18歳の誕生日を迎えている必要があります。つまり、第1段階の間は17歳でも構わないということです。しかし、第1段階の講習を終えても、仮免許の実技試験までに時間が空くと運転する感覚を忘れてしまうことが多いため、あまり早い入校はおすすめできません。また、多くの教習所も18歳になる誕生日の1か月前、もっと厳しいところだと、2週間前でないと入校できない自動車教習所もあります。

中型、大型、二種免許は?

中型、大型、タクシーなどを運転する二種免許は、年齢の条件がある他、これまでの運転経歴も必要になります。 中型免許の場合は、20歳以上で、普通免許、準中型免許、または大型特殊免許を取得していた期間が通算2年以上あることが条件です。 また、大型免許の場合は、21歳以上で、普通免許や中型免許、準中型免許、または大型特殊免許を取得していた期間が通算3年以上必要です。 二種免許は、大型免許と同じく21歳以上で取得することが可能です。普通免許、準中型免許、中型免許、大型特殊免許、または大型免許を取得してから通算3年以上の運転経験が必要です。ちなみに、中型、大型、二種免許などの場合、仮免許の場合も、指定の年齢に達している必要があるため、注意が必要です。