車の免許はどのようにして取得するの?

車の免許は一般的に自動車学校に行って取得することになります。しかし、自動車学校も色々あって迷ってしまいますよね。値段で選べば良いのか、取得期間で選べばいいのか、何を基準にして選べば良いのか分からなくなる事もあるかもしれません。今回は、車の免許取得についての流れや、取得コースの種類などを説明したいと思います。

車の免許っていつから取れるの?

普通自動車免許は、18歳から取得できることはご存知の方も多いと思います。しかし、車の免許を取得するには、自動車教習所に通いますよね。実は、自動車教習所には17歳(高校3年生)でも入校することができ…

Read more »

料金はどれくらいかかるの?

車を運転するのはもちろん、身分証として使うために運転免許証を取りたいと思いますよね。そこで気になるのが免許を取るのに必要な料金ではないでしょうか。そもそも自分たちが普段から言っている、車の免許の「…

Read more »

さまざまなメリットが見過せない合宿免許

教習所通いよりも短期間で免許取得が叶うだけでなく、現地で知り合った仲間たちと旅行気分が楽しめるなど、合宿免許はプラスアルファのメリットが見過せません

期間はどれくらいかかるの?

どの種類の免許が必要ですか

車の免許の種類には、原動機付自転車から普通・大型自動二輪があり、普通自動車・準中型・中型・大型自動車などの免許があります。その他にも大型特殊自動車があり、バスやタクシーのように人を乗せて走る場合は第二種免許が必要です。 どの種類の免許を取得しょうとしているのですか。日本の制度では国家資格が必要で、国家公安委員会の試験に合格しなければ車は運転できませんよね。 試験には、適性検査・学科試験・技能試験を受験することが原則です。国家公安委員会認定の自動車教習所では、すべての試験に合格すれば、本試験場では技能試験はパスされ、学科試験のみ受験すればよいことになっています。試験場で合格すれば晴れて免許保持者になれます。

免許取得にかかる時間は車の種類によって異なります

運転免許を取得する場合、先ずはAT車限定か、MT車も乗れる免許にするか、思案の分れ目ですよね。それによって教習時間の長さが変わってくるので、一等最初に取得する免許の様式を決めます。その後、自動車教習所を選び、通学するか、合宿できるかを確かめることです。 自動車教習所に通うとなると、入校手続き・入学~適性検査~学科講習・技能講習を経て、仮免許試験受講となり、合格すれば路上講習となります。 一定時間の路上講習が終われば卒業検定があり、合格・卒業となり、本試験を受験することができます。これまでの期間を通学者で見れば、1ヶ月~3ヶ月程度での受講期間です。合宿すれば毎日受講できるメリットがあるので、最短で13日ほどで卒業できます。

車を運転するようになったら、どのような事に気を付ければいい?

初心者が気を付けるべき注意点

自動車教習所を無事卒業すれば、自由に運転が可能。交通手段が、自転車や電車から車になるので活動範囲が広がります。しかし、公道を走るためには交通ルールを守る必要があります。自転車で信号無視をしても警告…

Read more »

事故を防止するための対策

免許を取得した当初はなかなか車幅感覚を掴めないはずです。車幅感覚は、運転経験を重ねると自然に分かってきます。なので、初心者にとって難しい道を走ってしまうと思わぬ事故に遭遇する可能性が高いのです。例…

Read more »

万が一事故を起こしてしまった場合は?

普通自動車運転免許を取得すると、公道で運転が出来るようになりますが、その際に気を付けておきたいのが交通事故への対応です。交通事故は、自動車に乗っていれば加害者・被害者のいずれかになる可能性がいつあ…

Read more »